バストアップダイエット法

バストアップダイエット法

バストアップ,ダイエット法

 

バストアップダイエットの方法には、胸が大きくなる食べ物を食べる方法があります。大豆製品は大豆イソフラボンが入っているため、女性ホルモンに似ているエストロゲンが含まれていて分泌を促してくれます。大豆程含まれていながエストロゲンが入っている食品には、とうもろこしやジャガイモやニンジン等があります。

 

エストロゲンの分泌を手助けする成分は、ポロンが含まれている食べ物です。ポロンが含まれている食品には、りんごやぶどうや桃等の果物やハチミツやレーズン等があります。エクササイズを行ってダイエットする方法もあり、バストの土台になる胸筋と肩と背中の筋肉全体を鍛える事です。

 

ダイエットで必要な筋肉を落としてしまうと、サイズダウンしたり形も崩れてしまいます。体重と一緒に筋肉も落ちやすのがダイエットになるため、胸周りの筋肉を鍛えるのが大切です。バストアップマッサージを行うようにして、胸筋に貼り付いた胸をはずして正しい位置に戻します。

 

胸を斜め上に揺らして持ち上げて、両手で胸を上に持ち上げて揺らします。マッサージを行う事により、胸だけを直接刺激するため他の部位が太る事もないです。マッサージを毎日の習慣にして行うようにすると、効果が出やすくなります。

ヨガをやってバストアップする

バストアップ,ダイエット法

 

ヨガのポーズには様々な種類があり、その中にはバストアップするポーズもあります。バストは大胸筋を土台にして乗っていて、乳腺で覆われていて脂肪の塊になっています。ヨガを行う事で大胸筋が鍛える事が出来るため、ヨガを行った事でバストアップした人もいます。

 

そのポーズには木のポーズで、胸の前で両手を合わせてしっかりと押し合う事で大胸筋が鍛えられます。他の効果も期待出来て、むくみや冷え性や肩こりが解消出来ます。内臓も強化出来るため、吸収された栄養素がバストにきちんと届くようになります。

 

この状態から肩が上がらないように注意して、上に上げていき30秒間キープします。木のポーズは片足でバランスを取るので、体幹も鍛えられます。太陽の礼拝のポーズもあり、冷え性改善効果があり血行が良くなります。

 

血行が良くなる事でも、栄養がバストに届くようになります。ヨガのポーズの中でも基本になるため、覚えておく必要があります。方法は息を吸い込みながら、腕を左右に引き離していきます。腰を少しづつ曲げて上体を後ろ側に反らしていき、5秒間止めます。

 

また手を仰ぐように両手を高く上げたり前屈する姿勢を取ると、血行が促進され姿勢が正しくなります。姿勢が良くなるとバストが前向きになり、綺麗なバストが作れます。

ピラティスでバストアップさせる

バストアップ,ダイエット法

 

ピラティスを行うと、バストアップする事が出来ます。ピラティスではバストそのものを大きくするのではなく、全身の筋肉や骨格のバランスを整える事で位置を戻して形を整えていきます。バストの位置が変わると1番美しく見える位置にあるため、バストのサイズは変わっていなくても大きくなったように見えます。

 

ピラティスではバストアップに必要な、大胸筋を鍛える事が出来ます。バストの位置を変える時に、腕や背筋も鍛える事が出来ます。背筋が鍛えられると姿勢が良くなり、胸が開き大きくなりアップします。ピラティスは時間が短く行えて、正しい呼吸法をマスター出来るようになります。

 

ピラティスの呼吸は腹式呼吸で、バストアップには欠かせないです。腹式呼吸をすると肺が膨らんで、横隔膜が広がり血液の流れが促進されます。血液の流れが良くなると、溜まっていた老廃物も排出されます。きちんと必要な栄養素が届くようになり、バストアップに繋がります。

 

家庭で行える方法には、うつ伏せになってから足を骨盤の幅に広げてお尻の上にボールを乗せます。この状態で息を吐き切り、肩甲骨と両腕を引き寄せて背筋を使って上半身を起こしていきます。息を吐きながら、ゆっくりと身体を戻していきます。

 

朝と晩に8回行うと、効果が現れます。

ランニングをしてバストアップする

バストアップ,ダイエット法

 

ランニングを行うとダイエット効果があり、痩せるイメージの人が多いです。そのランニングで、バストアップするのは無理だと思う人もいるはずです。実際には、やり方次第ではダイエットをしながらバストアップする事も可能です。

 

ランニングを行うと胸のサイズがダウンする理由は、20分以上行うと脂肪燃焼効果が現れるため痩せてしまうためです。女性が行うと余分な脂肪は落ちていくため、バストの脂肪も他の脂肪と同じように落ちてしまうのです。

 

またランニングを行うと、胸が揺れます。胸が揺れると、脂肪燃焼効果が高まってしまいます。これと同時にクーパー靭帯にダメージが与えられ、伸びたり切れたりします。クーパー靭帯バストを吊り上げている重要なものになるため、胸が垂れう原因になってしまいます。

 

ランニングを行うと代謝が良くなり、この事でも脂肪燃焼に繋がってしまいます。しかしコツを掴んで行うと、バストアップさせる事が出来ます。バストの脂肪を減らさないようにする事で、他の部位のシェイプアップになります。

 

バストの周りの筋肉量が増えていくため、大きくなります。胸が揺れるのを防ぐために、ランニングを行う時にはスポーツブラを装着してホールドするようにしましょう。

エクスグラマー育乳ナイトブラの通販購入はこちら!トップページへ胸が小さくて悩んでいる方や女性らしいメリハリボディを手に入れたい方はトップページでエクスグラマー育乳ナイトブラの詳細を確認してみてください。