ナイトブラ 授乳中 妊娠中

ナイトブラは敏感な妊娠中や授乳中に使ってもいいの?

 

ナイトブラ,授乳中,妊娠中

 

妊娠中、授乳中は張ったりとバストのトラブルや心配事が増える時期。

 

そんな不安定な時期に、ナイトブラを着用してもいいのでしょうか?

 

【妊娠中にナイトブラをしてもいいの?】
妊娠中は、出産後の授乳のためにバストがみるみる張っていき、多くの方が1カップまたは2カップもバストが大きくなっていきます。

 

ナイトブラは日中つけるブラジャーと違い、ノンワイヤーで伸縮性が高い生地で作られているものが多いため、妊娠中でもナイトブラを着用することはできます。

 

しかし、授乳ブラと比べるとナイトブラの方が締め付けがきつく感じる方もいるので、つわりの症状などの様子を見て、うまく使い分けるといいですね。

 

【授乳中のナイトブラは?】
産後すぐは、夜中の授乳も頻回になります。

 

ナイトブラは、あくまでも寝ている時の脂肪の流れを抑え、正しいバストの位置をキープすることです。

 

そのため、頻回の授乳では、慣れないうちは授乳しにくい場合があると思います。

 

また、人によっては産後かなりバストが張ってしまい、寝返りをうつことさえ痛くてままならないという方もいらっしゃいます。

 

もちろん、授乳期にナイトブラをしてはいけないというわけではありません。

 

しかし、やはり一番は自身の体調を考えてナイトブラをうまく使用することがおすすめです。

ナイトブラは授乳後はいつから着用出来るのか?

 

ナイトブラ,授乳中,妊娠中

 

授乳後はなるべく早くナイトブラを使い始めるようにする事で、妊娠期間中から授乳期間中までずっとブラを付けていなかった人は久しぶりにブラを付ける締め付けが強くてあまり気分が良くない事もあります。

 

その時には、昼間でも着用が出来るナイトブラを利用する事です。

 

不快な思いをする事がなく、ブラの生活に戻る事が出来ます。

 

ナイトブラは元々寝ている時に付けるものであるため、肩のストラップやアンダーの締め具合等楽チンさが考慮されています。

 

妊娠中から授乳中は胸が張って、サイズアップする人もいます。

 

これは女性ホルモンが沢山出る事で、乳腺が発達して胸が張って大きくなるためです。

 

しかし産後1年程かけて、元に戻ってしまいます。

 

一度垂れたりしぼんだりした胸を元に戻すのは、中々難しいです。

 

何も行わないと、垂れてしぼんだ胸のままになってしまいます。

 

しっかりとバストケアを行う事で、妊娠前のバストに戻す事が出来ます。

 

授乳中はブラジャーをしていない人は多く、常に胸を直ぐに出せるようにするためです。

 

授乳間隔が落ち着いたら、なるべく早めにナイトブラを着けるようにします。

 

ナイトブラにはワイヤーがないものが多いため、授乳中でも着用が出来ます。

ナイトブラを着けると胸が痛い原因

 

ナイトブラ,授乳中,妊娠中

 

ナイトブラを着けて胸が痛い原因は、胸の筋肉痛です。

 

バストをおおきくするために、女性ホルモンや脂肪等等の要素も大事であるが、大きな胸の土台になる大胸筋がある程度発達していくのもポイントです。

 

バストアップ効果のあるナイトブラを着けると、大胸筋が刺激されて筋肉痛のような状態になる事が考えられます。

 

ナイトブラを着けてからしばらく経っていたり、サイズもしっかり測って購入していたりブラパッドも調整していたり正しい着け方を実践していても痛みがある場合は筋肉痛が起きている可能性が高いです。

 

筋肉痛が起きているのは、バストアップの効果が出ている証拠です。

 

胸の筋肉痛の痛みは、日常生活に支障が出る程ではないです。

 

胸の土台である大胸筋が刺激されて起こっているため、ナイトブラの使用は続けます。

 

胸の筋肉痛には個人差があるが、大体1週間で痛みは改善されます。

 

ナイトブラを着用して寝る事に慣れてきたら、痛みはあまり感じなくなり寝ながらバストアップ効果を得られます。

 

ナイトブラの効果はクーパー靭帯が伸びるのを予防してバストの垂れを防いだり脂肪が流れてしまうのを防ぐ事です。

 

胸の筋肉痛が辛くても、育乳によるバストアップや美乳や形崩れを防ぐためなら1週間は耐える事が出来るはずです。

エクスグラマー育乳ナイトブラの通販購入はこちら!トップページへ胸が小さくて悩んでいる方や女性らしいメリハリボディを手に入れたい方はトップページでエクスグラマー育乳ナイトブラの詳細を確認してみてください。