胸を大きくする方法

胸を大きくする方法とは

胸,大きく,方法

 

このページでは、複数の胸を大きくする方法を紹介しています。

 

普段の生活習慣を見直すことでバストアップに繋げられることもあるので、現在貧乳に悩んでいる方は、是非参考にしていただけたら幸いです。

胸を大きくする方法@体に合ったブラジャーを正しく着用する

胸,大きく,方法

 

自分に合ったブラジャーを身に着けることは、バストアップを行う上での基本となります。

 

ブラジャーの役割

ブラジャーにはバストトップが透けるのを防いだり、バストが激しく揺れ動くのを防ぐだけでなく、形を保って綺麗に見せる効果もあります。そのため、自分に合ったものを選ばないと、形が崩れる可能性があります。また、それだけでなく、バストの脂肪がワキや背中に流れ出てしまい、サイズダウンを招くことすらあります。

 

加齢に伴いブラジャーも見直しも必要

1日を過ごす中でブラジャーがずれていたり、浮いていたり、肩ひもが下がってくるようなことがあれば、自分に合っていないブラジャーの可能性が高いです。胸の形は加齢と共に変化するため、サイズだけでなくブラジャーの形も適宜自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

正しいバストサイズの測り方

正しいバストサイズの測り方ですが、ブラジャーのサイズはバストトップとアンダーバストとの差で決まるため、この部分を測るようにします。

 

測る時にはできれば裸の状態が望ましいですが、カップが入っていなければ下着を着用しても問題ありません。その際、バストをしっかりと持ち上げて測るようにしましょう。

 

自分一人で測る場合は、メジャーがまっすぐになるよう鏡を見ながら確認して行うと、正しい数値を出しやすくなります。

 

ブラジャーの正しい着け方

ブラジャーの正しい着け方については、こちらの動画がとても参考になります。

 

 

動画の内容をテキストでも確認したい方は下記もご確認ください^^

 

ブラジャーを着用する手順
  1. ブラを体にかけた状態で親指をワイヤーの上に乗せる
  2. 肩幅に脚を広げ、90°にお辞儀をする
  3. ブラを上から下にの胸に向かってスライドさせ、バージスライン(※1)を合わせる
  4. ホックを止めてバージスラインからズレないようにアンダーを少し下げる
  5. ショルダーの付け根を持ち、引き上げながら起き上がる
  6. 右手でワイヤーの先端を持ち、左手で背肉と脇肉をカップに入れる
  7. ワイヤーをあごに向かって引き上げ、脇を閉めて蓋をする
  8. 指を二本谷間からワイヤーに沿ってお腹の脂肪を引き上げる
  9. 脇肉をブラに入れ込む
  10. 肩ひもの長さを調整する(※2)
  11. アンダーが床と平行になるように下げる

(※1):胸とお腹の境目
(※2):力を入れずに肩ひもを持ち上げたときに2〜3cm持ち上がるのがベストな長さ

 

着用後のチェック
  • 鎖骨の中心とバストトップ(乳首)が正三角形になるのが理想のバストライン。
  • 肩と肘の中央より上にバストトップ(乳首)が来るようにする。

胸を大きくする方法A適正体重に戻す

胸,大きく,方法

 

痩せている人の場合、他の人より脂肪が少ない分どうしてもバストが小さくなりがちです。そのため、適正体重に戻すことでバストアップに繋がることがあります。

 

適正体重とは

適正体重とは、

 

(身長-100)×0.9

 

で求められた数値の前後10%以内となります。これよりも体重が少ない場合は、痩せ気味の可能性が高くなります。

 

バストは主に脂肪で構成されているため、体に脂肪が足りていなければ胸の脂肪を作り出すことはできません。体重を増やせば絶対にバストアップできるというわけではありませんが、体脂肪率が増加すればその分バストアップがスムーズに進みやすいのは間違いありません。

 

痩せすぎはホルモンバランスの乱れに繋がる

痩せすぎて体に栄養が足りていない状態は、ホルモンバランスの乱れを起こしやすくなります。

 

バストアップのためには、女性ホルモンの一種であるエストロゲンが必要ですが、ホルモンバランスが乱れて分泌が減ってしまっては、どんなに努力してもバストアップは行われにくくなります。この点からも、適正体重を保つことは重要だと言えます。

 

適正体重に戻すためには

適正体重に戻すためには、1日3食必ず摂るようにすることと、白米を食べるなど体重が軽くなり過ぎないよう調整していくことが大切です。

 

また、可能であれば食事の回数を増やしてみるのも良いでしょう。

胸を大きくする方法B栄養バランスの取れた食事を心がける

胸,大きく,方法

 

バストアップに欠かせない栄養成分

バストアップを目指すためにまず欠かせないのは、タンパク質です。タンパク質は体を作るために必要な成分で、女性ホルモンの分泌を促進する効果もあります。

 

また、そのタンパク質を構成しているアミノ酸も必要な成分になりますし、ビタミン類もバストアップには欠かせない成分になります。

 

ビタミンAはツヤのあるバストを保つのに必要で、ビタミンB群は筋肉のたるみを防いだり、タンパク質の代謝に必要な成分です。また、ビタミンEにも、女性ホルモンの分泌を調えてくれる効果があります。

 

これらの栄養素を摂取するためには、タンパク質やアミノ酸であれば大豆や卵、肉類、魚、乳製品などを摂取する必要があり、ビタミン類であれば多く含まれる野菜や果物を積極的に摂取する必要があります。

 

つまり、バストアップのためには様々な食品をバランスよく摂取することが重要なのです。

 

栄養バランスを整えるにはサプリを使うのも手

栄養バランスの取れた食生活を心がけることで、自然とバストアップに必要な栄養素を摂取することができます。

 

偏った食事では栄養バランスが崩れ、それによってホルモンバランスが乱れたり、バストアップに必要な栄養素が十分に摂りきれない可能性が高くなります。とは言え、日頃の食事だけで完璧にすべての栄養を摂取することは難しいので、その場合はバストアップサプリを使用するのも一つの手段と言えるでしょう。

胸を大きくする方法C冷え性を改善する

胸,大きく,方法

 

冷え性は、バストアップを目指す上では悪影響となります。

 

冷え性の症状

手足の冷えやむくみ、だるさ、生理不順や強い生理痛、肩こりや頭痛、イライラなどの症状が冷え性として挙げられます。冷え性は病気ではなく、明確な診断基準があるわけではないため、これらの自覚症状があれば冷え性の可能性が高いでしょう。

 

また、自覚症状が無くても、体温が35度台であれば、隠れ冷え性の可能性があるため要注意です。

 

冷え性の原因とバストアップへの影響

冷え性の原因には、自律神経の乱れがあります。

 

そして、冷え性の原因となる自律神経の乱れは、女性ホルモンの分泌にも影響し、分泌量を乱れさせる原因にも繋がります。このことがバストアップにも関わってくるのです。そのため、冷え性の人は自律神経を整えて改善していく必要があります。

 

冷え性の改善方法

バランスの良い食事&体が温まる食事を摂る

冷え性の改善方法として効果的なのが、1日3食のバランスの良い食事に加え、体を温める効果がある食品の摂取です。生姜や根菜類、シナモン、トウガラシなどを積極的に摂ると良いでしょう。

 

運動や入浴で体を温める

適度な運動や半身浴も体を温めるのに効果的です。

 

例え暑い夏場であっても、エアコンなどの影響で体は冷えやすくなっています。そのため、シャワーだけで済ませるのではなく、夏でも湯船に浸かり体を温めるようにしましょう。

エクスグラマー育乳ナイトブラの通販購入はこちら!トップページへ胸が小さくて悩んでいる方や女性らしいメリハリボディを手に入れたい方はトップページでエクスグラマー育乳ナイトブラの詳細を確認してみてください。