バストアップ方法

自力でマッサージしてバストアップ

バストアップ,方法

 

バストアップなんて手術以外は都市伝説だと思われがちですが、私が実践して実際に効果があった簡単な方法があります。ちなみに、強く揉んだり揺らしたりするのは逆に小さくなるのでオススメしません。1日に1回、片方5分で出来る方法です。

 

お風呂に入って体を洗っている時、泡でマッサージしやすくなっている時が狙い目です。脇から胸にかけて手のひらで軽く押し付けながら擦るようにマッサージします。片方5分で10分、両方同時に器用に出来る方なら5分で終わります。たったそれだけです。

 

筋肉をプルプルさせながら筋肉痛になるような運動をしなくても、年齢も関係なく出来ます。実際に私は44歳でこれをやって効果がありましたし、友達にも勧めたらやはり効果はありました。専門的な知識はないのですが、どこかで見たな?聞いたな?というようなことを苦労せずにやりたいがために簡単な方法を見つけました。

 

お風呂でやるのは、泡で摩擦を無くすためなのですが時々忘れてしまうこともあります。そんな日はテレビを見ながらとか寝る前などに服の上からやる時もあります。

 

そして効果なのですが、私はAカップのブラですら空間が出来てしまうほどの悲しいバストでした。それが今ではBがキツイけどCだと余裕があるかな?というところまで大きくなりました。友達はBだった子がCに、同じくAだった子がBがキツいくらいになっています。

 

ブラを買う必要ないねと笑いのネタにされていたけれど、自力でマッサージが出来るこの方法を試してみる価値はあると思います。

自宅でできるペットボトルバストアップ

バストアップ,方法

 

誰でもできるペットボトルを使った自宅で出来るバストアップのエクササイズです。ペットボトルの大きさ、あるいはそれに入れる水の量は個人個人で違いがありますので、ご自分の体力や筋力に合わせて使ってください。

 

ペットボトルを両手で持って、床に仰向けに寝転がります。そして両腕を肩の高さまで(脇が90度に開く高さ)に挙げます。その状態から手や腕の力ではなく、大胸筋の力でペットボトルを持ち上げます。メインに使う筋肉は大胸筋ですが、肩の筋肉(三角筋の前部)も使うことになります。

 

力を込める部分が、三角筋の前部→大胸筋の外側→大胸筋の内側へと少しずつ移動していくことを感じてください。わかりにくい場合やどうしても手の力や腕の力で挙げてしまう場合は、水の量を減らしてターゲットにしている筋肉に集中させてみてください。

 

レップ数(回数)やセット数は人それぞれ違いますが、「限界を目指して」頑張ってください。初めのうちは軽くても構いませんが、慣れてきたら水の量を増やして重たくしてください。回数を増やすのではなく、重りを重くすることが大切です。

 

そしてさらに効果を出したい場合は布団を縦に2つ折りにし、その上で仰向けになってください。胸にストレッチを感じると思います。その状態からスタートすると効果が上がります。

使わないと損!?バストアップナイトブラ

バストアップ,方法

 

皆さんはバストのお悩みはありませんか?小さい、バストが離れてきた、形が気になる、ナドナド……。それから背中のお肉!ぷにぷにモリモリ、気になりませんか?ひとつでも当てはまるなら損をしているかもしれません!

 

実は、寝ている間のバストケアはとっても大事。立っている時と、寝ている時の重力のかかり方は全く違うので、それぞれに合った補正をしてあげることが大切なのです。何もせずにあおむけに寝転んでみてください。当然バストは横に流れ、両サイドへ流れますよね。立っている時はそこそこあるのに寝ている時はぺったんこ!なんて事態にも(泣)

 

そんな流れるお肉をしっかりホールドしてくれるのがナイトブラなんです!脇肉を誘導し、谷間を作ってくれるので日中にも使えます。しっかりホールド、というと締めつけられる感じがしますが、ほとんどの商品はそんなこともなく、バストアップ効果だって見込めるのです。もう素晴らしすぎます!

 

ナイトブラは、自宅でできるバストケアの基本であると言っても過言ではないのでは無いでしょうか。理想のバストは一日にしてならず。ノーブラで寝ているひとは本当に損をしています。きれーいなおわん型のバストを目指すなら、ナイトブラが必見です。

エクスグラマー育乳ナイトブラの通販購入はこちら!トップページへ胸が小さくて悩んでいる方や女性らしいメリハリボディを手に入れたい方はトップページでエクスグラマー育乳ナイトブラの詳細を確認してみてください。